会社案内

会社沿革

昭和30年4月 日本空輸株式会社設立
昭和34年7月 航空局認可の許に日本航空株式会社、全日本空輸株式会社等定期航空運送事業者の航空貨物の取り扱いを開始する。
昭和36年2月 大阪、札幌、福岡に支店を設置する。 
昭和37年9月 運輸省航空局より利用航空運送事業経営免許状の交付を受ける
(昭和35年8月30日付)
昭和38年7月 日本航空株式会社・東亜国内航空株式会社との間に貨物代理店契約を締結する。
羽田営業所、中央営業所、大阪支店、札幌支店、福岡支店
昭和41年10月

航空局千歳保安事務所より札幌支店の空港構内営業所使用許可に関する認可を受ける。

全日本空輸株式会社との間に貨物代理店契約を締結する。中央営業所、大阪支店、札幌支店

昭和41年12月 運輸省陸運局長より国内旅行業の登録の通知を受ける。
昭和42年10月 大東京火災海上保険株式会社と当社取り扱い貨物に対する一括総合保険契約を締結し、同時に貨物運送保険代理店契約を締結する。
昭和42年12月 東京陸運局長より一般区域貨物自動車運送事業経営免許状の交付を受ける。
昭和43年4月 大阪支店に対して、大阪陸運支局長より一般区域貨物自動車運送事業(限定)経営免許の交付を受ける。
昭和44年2月 大阪航空局より国際空港ビル内空港営業所設置について使用認可を受ける。
昭和44年4月 資本金2千万円に増資する。
昭和44年6月 本店を東京都中野区本町1丁目14番13号成子ビルに移転する。
昭和46年4月 名古屋営業所を新設する。
昭和46年11月 東亜国内航空株式会社との間に貨物代理店契約を締結する。札幌支店、函館営業所
昭和47年5月 運輸省航空局より沖縄混載路線の許可を受ける。
昭和49年3月

東京支店を新設する。

全日本空輸株式会社との間に国内線旅客代理店契約を締結する。大阪支店中央営業所

昭和49年12月 全国旅行業協会正会員に承認される。
昭和50年9月 資本金4千万円に増資する。
昭和50年10月 東京商工会議所に承認される。
昭和51年2月 大阪関西センターを新設する。
昭和51年8月

名古屋営業所に対し、名古屋陸運局より一般区域貨物自動車運送事業(限定)経営免許状の交付を受ける。

資本金4千5百万円に増資する。

昭和52年3月 運輸大臣より国際旅行代理店業の登録の通知を受ける。ダイヤモンド航空サービス株式会社代理店 本社営業所、新橋営業所
昭和53年11月 資本金5千万円に増資する。
昭和54年7月 大阪支店中央営業所を大阪旅行センターに改称する。
昭和57年12月 一般区域自動車運送事業の事業区域を埼玉県、神奈川県、千葉県に拡張する免許を受ける。
昭和58年3月 資本金1億5千万円に増資する。
昭和61年10月 IATA(国際航空運送協会)貨物代理店の認可を受ける。
平成2年10月 資本金3億円に増資する。
平成4年11月 本社を東京都大田区大森北1丁目22番9号コロナ大森ビルに移転する。
平成5年1月 資本金3億5千万円に増資する。
平成5年9月 羽田空港内の貨物棟に羽田空港営業所を新設する。
平成6年9月 関西新空港内に関西空港営業所を開設する。
平成7年12月 江東流通センターを開設する。
平成8年6月 大阪流通センターを開設する。
平成9年8月 本店を東京都大田区大森南4丁目10番17号に移転する。
平成9年8月 福岡流通センターを開設する。
平成11年11月 大阪流通センター第2期工事完成。
平成12年6月 一般貸切旅客運送事業の許可を受ける。
平成18年3月 東京支店においてISO9001:2000を認証取得。
平成18年7月 資本金1億円に減資する。
平成18年9月 本店を東京都大田区大森北1丁目22番9号に移転する。
平成18年12月 東京支店を東京都品川区勝島1丁目5番21号に移転する。
平成20年10月 組織を事業部制に改編する。

ページの上へ